永久脱毛について、ご理解ください

患者様無料サポート窓口 無料カウンセリング予約 電話受付:011-241-3232
永久脱毛について、ご理解ください

永久脱毛と聞くと、永久的に毛が生えてこない状態をキープできると想像される方がほとんどですが、米国電気脱毛協会(American Electrology Association)が定めている永久脱毛の定義は、「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であること」です。
そもそも、脱毛についての歴史は浅く“永久”の効果が実証できるほどの年月が経っていないことが事実です。

永久脱毛をお考えなら医療機関へ

永久脱毛の定義によると、脱毛完了後に全体の毛の20%が生えていたとしても、“永久脱毛できた”といって良いことになっています。
実際にその認識をもとにどのクリニック、エステサロンでも『永久脱毛が可能!』と大々的に告知してしまっていることが多いのです。
しかし、ほとんどの方は、永久的に毛が生えてこない状態を永久脱毛と考えていますので、WEBサイトや広告などと、そもそもの認識の違いがあると言えます。


多くの方が考えている永久脱毛について、「医療レーザー脱毛ならではの脱毛効果」でも説明した通り、医療機関では『脱毛』を行うことができます。一度破壊された組織は再生されないので、脱毛したい部位にあるすべての組織を破壊することで、脱毛プランが1回完了すれば、永久脱毛が可能です。

医療レーザー脱毛ならではの脱毛効果についてはこちら>>


しかし、医療機関以外では『脱毛』処理ができないため、脱毛に通い続けることで毛のない状態(永久脱毛?)を続けることができます。1回の脱毛プランで永久的に毛のない状態、つまり皆さんが考えている永久脱毛を実現するためには、医療機関での脱毛が最適といえます。

脱毛効果を高めるために

永久脱毛を実現するためには、より多くの毛根に効率よくアタックしていくことが大切です。例えば医療用のレーザーで脱毛を行うことを前提にした場合、毛周期に合わせて脱毛していくことも永久脱毛への近道ともいえます。


早く毛をなくしたいからと言って、毛周期よりも早いペースで通っていただいても、レーザーに反応する毛が少ないため、減っていく毛も少なくなってしまいます。
1回目の照射が完了後、再度毛が生えそろったことを確認して2回目の照射を行うことで、成長期にあるすべての毛にレーザーを当てることができます。

毛周期について>>


しかし、この毛周期は人により異なりますので、2ヶ月~3ヶ月以上かかる人もいます。そのため、札幌さくらビューティークリニックでは、毛周期に合わせた効果的な脱毛を行っていただくために脱毛の有効期限を5年としています。

札幌さくらビューティークリニックの脱毛システム>>